project-bl.com管理人室

Twitterでは書ききれない、ブログの次回予告だったり日常ネタを書きます。 プロフの詳細は、http://wp.me/P2vPKR-sをどうぞ

耳鼻科の思い出

www.mayoinu.com

http://www.mayoinu.com/entry/2016/02/10/200000

耳鼻科へ耳掃除で受診された広野ヨウさん( id:mayoi_inu )の日記を読んで、学生時代に「耳垢*1溜まり過ぎだから耳鼻科で取り除いてもらってこい!」と、耳鼻科検診言われたのを思い出した。

そういえば私は、20年近く耳鼻咽喉科のお世話になっている気がする。

この記事では、その波乱に満ちた耳鼻咽喉科受診エピソードを語りたいと思う。

  1.  (保育園~小学校低学年)滲出性中耳炎の治療で、耳と鼻に金属製の細い管を突っ込まれて、無理やり空気を入れられる
  2. (小学校~高校)たびたび耳掃除のために耳鼻咽喉科*2の受診を言い渡される
  3. (高校?~大学)花粉症を発症。中耳炎でお世話になった耳鼻咽喉科を度々受診*3
  4. (大学)急に右耳が聞こえにくくなったので、例の耳鼻咽喉科*4を受診。検査の結果、右耳の鼓膜に大穴が開いていることが発覚。しばらくイヤホン禁止令が下される
  5. (社会人)解凍した冷凍ご飯を早食いしたら、喉の奥に張り付いたらしい。翌日になっても違和感が続いたので、例の耳鼻咽喉科人生初の内視鏡検査を受ける。結果、異常なし

ちなみに小さい子どもには鼻の治療は拷問らしく

 

先生:「ちょっと痛いけど我慢してねー」

ジュルジュルジュルジュル…(鼻水を吸う音)

子ども:「ぎゃあああああ!!(号泣)」

 

つられて待合室の子どもまで泣き始めて医院が阿鼻叫喚地獄と化すこともしばしば。

私だって未だに、鼻にステンレス製の管を突っ込まれて鼻水を吸い取られるのには、恐怖を感じる。中耳炎から花粉症まで、何度も何十年もされてきたのに、未だに慣れない。

 それと鼓膜が破れた件だが、通学中に音楽を平和に聴いていたら 「ベキッベリベリ」と紙を破くような音が耳元で鳴って、試しに鼻をつまんで耳に空気を送ってみたら*5右耳から空気が抜ける音がしたのだ

これはヤバいということで、帰宅後に速攻で例の耳鼻科へいったら、聴力検査とか受けるはめに。

そして先生の目視による検査中にチラリと見えたモニター画面。

鼓膜に大穴が開いている!!

破れた原因は不明だが、治るまでイヤホン禁止と言われました。

 

まとめ

すっかり先生と顔なじみになるほど*6耳鼻咽喉科にはお世話になってきた気がする。

耳と鼻、のどを大切にしていきたいと思う。

*1:いわゆる耳○ソ

*2:しかも小中学校の検診の先生が、前述の中耳炎の治療でお世話になった先生

*3:現在はアレルギー対策にシフトしたので、花粉症の治療ではお世話になっていない

*4:中耳炎や耳掃除でずっとお世話になっている耳鼻咽喉科だが、長いので省略

*5:耳抜きというらしい

*6:「保育園の時からずっと来てるよねー」と言われるほど