Life with DIGITAL管理人室

Twitterでは書ききれない、ブログの次回予告だったり日常ネタを書きます。 

私が少額の買い物にクレジット決済を控えるただ一つの理由

結論から言うと、

今月いくら使ったか分かりにくい!

クレカの基本的な注意点ではあるが、少額の買い物でも、塵も積もれば山となる。

ちょっと前にはてな界で、少額の買い物にクレカを使うべきかで盛り上がった事がある。
だが私の経験(後述)から言わせて貰うと、リアル店舗や通販では、少額の支払いにクレカを使うのは出来るだけ避けた方がいい。
使うとしても、クレカ決済しか出来ない格安simなどを契約するときぐらいである。

特に「今月は使いすぎたかなあ…?」と思ったら、思い切って封印する勇気が必要だ。


www.project-bl.com
ところで話は変わるが、私はガジェット系ブログを運営している。
記事のネタにするため、通販で数百円程度のガジェット類を買う事がよくあるのだ。
クレカ決済だと手数料無料だったり、振り込み確認を待たず、その場で決済されてすぐに商品が届くから便利だ。
そこでクレカ決済でアレもコレも買っていたら、月始めの請求書で真っ青になった事が何回もあったのだ。
特に年末、雀の涙ぐらいの給料が半分も吹き飛んだ時の衝撃は忘れられない。他にデカい買い物したせいとはいえ、かなり泣いた。
この事件がきっかけで、数百円程度の支払いは、Pay-easy(ペイジー)やコンビニ支払いで済ますようにしている。
やむを得ない場合はクレジットカードを使うか、購入を見送るようにしている。