Life with DIGITAL管理人室

Twitterでは書ききれない、ブログの次回予告だったり日常ネタを書きます。 

秋葉原で手に入れたもの



Twitterでは既に述べたが、9/22の深夜に、私は東京から帰還した。
蒼き鋼のアルペジオから生まれた声優ユニット「Trident」などによるライブ、Cadenza先行上映会への参加をメインにしつつ、
まずは7年ぶりの秋葉原の散策(兼オフ会)。
そして艦これに因んで、日本で現存する、第二次大戦に参加した旧日本海軍の特務艦「宗谷」の見学。そして締めに、鉄道博物館の見学。
これらの日程を、大したトラブル無しで全て実行できてよかった。
詳しくは、エーオーブンの旅先備忘録aoven-travel.hatenadiary.com
に投稿する予定だ。書き上げたら、追記する。
因みに7年前の上京計画に関しては、Project Blue Lμnch Old Archives2008東京一人旅を参照してほしい。


ところで今回、秋葉原へ行ったのにはワケがある。
というのも、私の住んでいるところはとても田舎であり、
パソコン関係のパーツやガジェット類などは、もっぱら通信販売が頼りである。
しかし実物を手に取りながら、店員さんの話を伺って選ぶのは、実店舗ならではの楽しみだ。
そこで今回の上京計画に、オタクの聖地である秋葉原を盛り込んだのである。
その結果、とてもすばらしい物を手に入れた。
とくに大きかった収穫は、ドスパラが販売するWindows10タブレットDiginnos DG-D08IWB」と、CFD製256GBのSSDCSSD-S6T256NHG6Q」だ。
艦これを手軽に遊びたいので安いWindowsタブレットが欲しかったのと、
いまメインで使っているデスクトップパソコンがやや古く、使い込まれたWindows7 Professional 64bitも少し不安定になってきたので
クリーンインストールするついでにSSDで早くしようと考えたのだ。
他にも、タブレットを充電しながらUSB機器が使えるSU2-MCH1SPというケーブルに、
32GBのUSBメモリーやUSBのメス―メス変換アダプタ、乾電池4本でUSBの電源を確保する電池パックを手に入れた。

これらは全て、いつかProject Blue LμnchのIT-GADGETで使うネタだ。www.project-bl.com
次回更新を楽しみにしてほしい。

2015/10/19追記

実際に、ドスパラの激安8インチタブレットDG-D08IWBで、充電対応OTGケーブル「SU2-MCH1SP」を
使った結果を、Project IT-GADGET Blue Lμnchに投稿した。

www.project-bl.com

下の2015/10/10追記分をすべて含んでいるので、ぜひどうぞ。

2015/10/10追記

そして帰宅後、セットアップを済ませたDG-D08IWBにSU2-MCH1SPを接続し、AC/USBアダプタでタブレットに電源を供給しつつ、USBハブ経由でキーボードやUSBメモリーを繋いでみた。
その結果、大成功!
繋いだデバイスはすべて認識され、タブレット本体のバッテリーは充電を始めたようだった。
しかし一週間後、タブレット側のMicroUSBケーブルが断線したらしく、OTG対応のスマホでも充電されず、USB機器の認識しなくなった。
現在、代替品を検索中である。